ホーム>トレード日記|前へ|次へ
仕切り直し

2017年03月31日(金)

こちらの記事の続きですが、まだ身体の色々な部位が痙攣します。まぶた、太もも、お尻、ふくらはぎから、身体全体の小さな筋肉に至るまで。しかも数十分置きくらいのペースで。

さすがにこれは今すぐにでもパソコンを起動する時間を減らして目を休ませるべきだと思ったので、保有している銘柄は処分しました。

先週に、『今保有している銘柄は数十万円負けるまでは損切りしないっ!』

とかカッコつけて宣言したばかりだったと思いますが、恥ずかしながら早くも撤回することにしました。

ちなみに持っていたのはケイアイスター不動産です。1ヶ月以上持ち続けたんで自分の中では頑張った方だとは思います。何しろダメな銘柄を1ヶ月以上持ち続けるなんて今回が初ですから、結構忍耐強くなってきたなと実感します。

逆指値注文は約定単価が手動よりも不利なことが多くて好きじゃないので普段は使いません。よって保有銘柄の監視は板とチャートとアラートになるんですが、そこまでして無理に監視を続けていると結局モニターを眺める時間も増えてしまうので、それならいっそのこと、処分して仕切り直しをした方が良いだろうと判断しました。

14万円近くの損切りではありますが、配当金が11万円以上入るので、実質の負け額は軽微で済みました。

さて、これからの株については16日の記事で書いた通り、今はどうしても欲しい銘柄が見つからないので、これを良い機会だと考えてしばらく休もうと思います。

今プレイしているゲームは当然やめると同時に、現在予約しているゲームもすべてキャンセルしました。

これだけ徹底すれば、意外と早く眼精疲労が回復すると共に、各部位の痙攣も治まるのではないかと期待してます。

ただし、今回の症状が長年の眼精疲労が積み重なって発症したものであるならば、一旦症状が消えたとしても安易に元の生活には戻らない方がいいんでしょうね。

全く勝てる気のしなかったポジションを整理したおかげで気分がスッキリしたので、今週末はパソコンを極力起動せず、今後の新たな投資活動に向けてしっかり休養を取ることにします。

スポンサーリンク

保有:なし

今月:+659,000円

ページの先頭へ