ホーム>トレード日記|前へ|次へ
自己満足の努力を排除

2017年05月23日(火)

本日、非貸借銘柄のフリークアウトを買い。たまには決済後の銘柄公開ではなく、仕掛け当日の銘柄公開をしてみました。

ちなみに、去年からポジショントレードを始めて非貸借銘柄は8戦全敗です。

でも大丈夫。まあ見てなって、今度こそ勝つから!

・・・とまあ、死亡フラグを立てるのはここまでにしておいて、表題の件について。

土日に、最近投資が負担に感じていた私がどうしたらもっと楽しく投資を続けられるか、ということを考えていました。

その結果、トレードの損益への影響は軽微であるが自分にとっては負担となっている習慣を排除しよう、という結論に至りました。

具体的に言うと、まず日経新聞を解約しました。

基本的に私は日経新聞をトレード対象を見つける為に読んでいたのではないので、企業情報の欄を見ることはありませんでした。一番の目的はトップの記事を読むことと、個人的に気になった記事を読むことで株式市場のトレンドにアンテナを張り巡らせておくことにありました。

ただ、これに関しては別に紙面の日経新聞を読まなくとも、無料の電子版でタイトルと数行の記事を読むだけでも十分事足りるんですよね。

新聞というのは重要な記事であるほど結論が最初の数行に書かれていることが多いので、別に中の記事が読めなくても大して困らないだろうと思いました。

なぜ有料の電子版に申し込まないのかというと、紙面に比べてウェブサイトの新聞記事を読むのは疲れるから、ただそれだけです。そこまでして有料の電子版に申し込んでも、多分続かないだろうと思いました。

もう一つはトレードの詳細な記録を取るのをやめました。

今まではトレードの記録としてエクセルに売買記録を付けると同時に、プライベートサイトにチャートを貼りつけて戦略や感想などを書き込んだりしていたんですが、これをやめてエクセルだけにすることにしました。

エクセルのデータだけだと後になって見直しても単なる数字の羅列に過ぎず、当時の状況を事細かに思い出すのはほぼ不可能になりますが、実際に今までプライベートサイトで過去のデータを読み返すことがあったかと自分に問うと、あまりありませんでした。

株で稼ぐという目的の為にデータを取るはずが、データを取ること自体が目的になってしまっていたわけです。これは自己満足の努力だなと思ったので、これも思い切って排除することにしました。

とりあえず今はこの2つの習慣を排除したんですが、これだけでも結構肩の荷が下りた感じでスッキリしました。

まだそぎ落とせると思える無駄な習慣があればそぎ落としていって、スマートな投資ライフに洗練させていきたいなと思います。

保有:1銘柄

今月:+1,105,000円

ページの先頭へ