ホーム>トレード日記|前へ|次へ
仮想資金の設定

2017年06月13日(火)

先月から保有していたフリークアウトを利食い。

待ちに待った、非貸借銘柄での初勝利。これで非貸借銘柄の戦績は1勝8敗に。

とにかく今回だけは売り時を逃さず堅く利食いしようと考えていたのでこの程度の値幅で十分です。

今回欲張ったせいで非貸借銘柄が9連敗になってしまったら精神的な絶望感は計り知れないでしょうからね(笑)。

利益率は今年一番ですが、利益額はそんなに大きくありません。その理由は、トレード戦略によってロットを変えているからです。

私はトレード戦略ごとに仮想資金を設定していて、損益も区別しています。

ちなみに仮想資金というと普通はデモトレードをイメージすると思うんですが、今回私が言っているのはそういう意味ではなく、トレード戦略ごとに今証券口座にいくら入っていることにしよう、とエクセル上で区別しているということです。

人によってはトレード戦略ごとに証券会社を別に用意して資金を振り分けてトレードしていると思います。

これだと戦略ごとにいくらの資金があるかは一目瞭然だし、時間軸が大きく異なる戦略を使い分けている人にとっては間違って売買してしまうリスクが減るので非常に大きなメリットがあると思います。それとシステム障害の対策にもなりますね。

ただ、私の場合は去年に短期トレードで稼ぐのはやめて今はポジショントレードだけをやっており、一つの証券会社だけでトレードできるというメリットを捨ててまで口座を分ける必要性を感じないのでこのような形でトレードしています。

IPO抽選用に複数の証券会社に入れてある資金が500万円以上あり、もしシステム障害が発生したらこれでヘッジしようと思っているので今のところは問題ないかなと。

話を戻しますが、非貸借銘柄はボラが高いので貸借銘柄とは異なるトレード戦略を用いており、ロットは低めに設定しています。その上で非貸借銘柄で余りにも連敗が続いた為に、仮想資金が少なくなって更にロットを抑える必要が出た、という感じですね。

何はともあれ、前回のトレードまでで非貸借銘柄はマイナス81万円だったので、今回の勝ちでマイナス18万円にまで回復できたのは良かったです。

保有:1銘柄

今月:+631,000円

ページの先頭へ