ホーム>トレード日記|前へ|次へ
お知らせ

2017年06月19日(月)

5月24日に仕掛けてから保有を続けている銘柄を今公開します。

日本エスコンです。

現在の含み益は50万円超ですが、まだ利食いはしていません。

含み益:日本エスコン

(7月21日追記:+81万円で利食いしました。)

利食い:日本エスコン

さて、唐突ではありますが、この文章を読んでいただいている皆さんにお伝えしたいことがあります。

本日をもってトレード日記を終了することにしました。

元々このトレード日記はデイトレの損益を公開しつつ、データを蓄積しながら自分自身も成長していこう、という目的で始めたものでした。

しかしながら、100万円から始めたデイトレでは大きなドローダウンもないまま順調に2000万円近くまで資産を増やし続けることができたものの、自分自身デイトレに限界を感じていました。

限界というのはデイトレで稼げなくなったということではありません。

デイトレのロットを増やすことができなかったんです。正確に言うと、資産と連動させてロットを増やすことができませんでした。

なぜロットを増やすことができなかったかというと、デイトレの損益率は+0.1%にも満たないので、ロットを増やすことによって損益率がマイナスに転落してしまうことを恐れていたからです。

デイトレーダーの中にはスキャルピングというデイトレの中でもさらに細かい鞘抜きで頻繁にトレードできる人もおり、そういう人であればトレード数を増やすことによっても資金を有効活用できるのですが、私は1日数回のデイトレが限界だったので、資産が増えるにつれて眠らせている資金がどんどん増えていくことになってしまいました。

さらに現在はHFT(高頻度取引)やAI(人工知能)の台頭でますます生身のトレーダーの優位性が奪われている状況である中、果たして自分は10年後・20年後もデイトレーダーとして生き残っていけるのだろうか、と自身に問うた結果、ポジショントレーダーとしての道を歩む決断をしました。それが今から約1年程前のことになります。

この決断が正しかったのか誤りであったのかの判断を下すのはまだ早いですが、一つだけ確実に良かったと思えるのが、

ロットを増やすのが精神的に凄く楽になった

ということでした。

まだポジショントレード歴は1年なので大したデータは集まっていませんが、今のところポジショントレードの損益率は+5%を優に超えています。

つまり損益率はデイトレの50倍以上あるので、多少スプレッドで損をしたところで損益率がマイナスに転落することは絶対にないという確信があり、ロットを増やすことに対する心理的な負担が非常に軽くなりました。

そして資産と連動させてロットを増やしていった結果、先月に株人生で初めて月間+100万円を達成することができました。

今月も日本エスコンを今利食いするだけで再び月間+100万円を達成できる状況であり、デイトレをやめて良かったという気持ちは次第に大きくなりつつあります。

このままポジショントレーダーとして経験を積んで自信がついてくればトレード数も今の2倍にはできると思うので、今後はますます資産が増えるスピードが上がっていくのではないか、という期待も少なからずあります。

もちろん、ポジショントレードには持ち越しのリスクがあるので、今後デイトレ時代には味わったことのない多大なドローダウンを経験する日が訪れることになるでしょう。そのような事態も加味すると、年間の利益率は10~40%の間で落ち着くことになるのではないかと予想しています。この数字はデイトレを始めたばかりで年利1000%などを狙っている方々にとっては非常に物足りない数字に感じるかもしれませんね。

ですが、私にとっては見込みのないデイトレを続けてロットを増やせないままダラダラと年月が過ぎ去ることの方が恐怖であるので、たとえ年利10%でも構わないという気持ちでこのままポジショントレーダーとしての道を邁進していきたいと思います。

話はそれましたが、ポジショントレードはトレード数が少ない以上、デイトレ日記を書いていた頃よりも更新頻度が極端に減りました。日記というのはたとえ長文であっても毎日書き続けた方が実は楽なので、モチベーションを維持するのが難しく感じていました。よって、せっかく始めた日記ですがやめることにしました。

最後に、今まで当サイトを訪れて下さった方々、ありがとうございました。トレード日記としてはこれで終了となりますが、いつか別の形で何かを書き綴りたくなってどこかで復活するかもしれないので、その時はまたよろしくお願いします。

谷口

保有:1銘柄

今月:+631,000円

ページの先頭へ